自閉症・勇吉の生い立ち&勉強したこと


自閉症とは100人いれば100とうり。ココでは勇吉の年齢ごとの記録と私が勉強したことを書き込みます。
by ranrantomomo
カテゴリ
全体
勇吉の生い立ち
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

平成18年・1月9日・勇吉7さい

勇吉が産まれて7年がたった。

勇吉 お誕生日おめでとう(* ^)(^ *)

一番大きな変化は通園施設から養護学校の1年生になったことだね。

変化が苦手な勇吉。
通園の時には毎日困らせてくれた。
なれるまで3ヶ月はかかったかな?

ところが・・・。
私の予想とはうらはらに学校へは何のハプニングもなく毎日楽しく登校しているね。

1クラス5人のお友達に2人の先生。
今では先生の名前が呼べるようになりました。

6歳のときは排泄の面ではまだまだ未自立だった。
失敗するだけならまだしも、おしっこで滑って遊んだり
ウンチを伸ばして遊んだり・・・。
くさいし汚いし、こまったものでした。
新しくかったホットカーペット1日で捨てたこともあったね。

今では誘い掛けや少しのお手伝いは必要だけれどパンツで過ごせるようになった。
頑張ったね。まる~~~\(^-^)/

言葉に関してはこちらの言うことはほとんど理解できる。
でもあくまでも短い分で、形容詞は使わず伝えることが大切かな。

勇吉は発音不明瞭でなかなか聞き取れないことが多く頭を抱えることが多い。
色んな工夫をして、勇吉の発信を受け止めたい。

お兄ちゃんの存在がやっと明確になってきたようだ。
これは学童に一緒に行かせたことも効果があったように思う。
なかなか勇吉からあそんで!とアピールすることはないが
兄からのアピールには答える機会がおおくきなった。

大吉とすもうもどきや、肩車してもらっているときの勇吉の笑顔が好き。
勇吉を誇らしげに肩に乗せてやってる大吉の誇らしげな笑顔が好き。

ゆっくり・ゆっくり歩いていこうね。
[PR]
by ranrantomomo | 2006-01-20 18:21 | 勇吉の生い立ち
養護学校1年生。初めての運動会(2) >>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧