自閉症・勇吉の生い立ち&勉強したこと


自閉症とは100人いれば100とうり。ココでは勇吉の年齢ごとの記録と私が勉強したことを書き込みます。
by ranrantomomo
カテゴリ
全体
勇吉の生い立ち
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

感謝の気持ち

今の世の中自閉症といえば、聞いたことがある!とか「あの、ドラマの?(光とともに)という答えが返ってくる。
親の育て方ではなく脳の機能障害であるとはっきり言う事ができる。

35年ほど前にさかのぼってみるとその当時の親御さんはとても大変な思いをされてきたんだなぁ。
とつくづく感じる。

勇吉が通っていた通園施設も今でこそバスでの送迎があり、給食もあり、発達の先生、看護婦さん、保育しさんととても充実している。
しかし元をただせば、幼稚園にも保育園にも受け入れてもらえず、行き場を失った子供達のために、親御さんが立ち上げたものだと説明を受けたとき
私はビックリした。

毎日お弁当を作り、電車やバスで通い、先生すらいなかったんだと・・・。
今こうして、悩める親子を救ってくれる施設にまで成長させていただいて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして数々の、通所施設など築き上げ道を作ってくださっている。
アドバイスもしていただけるし、経験談も聞ける。
数々の講演会。
インターネットでも先輩母、父には助けられることが多い。本当にありがたいです。

いろんな話をきいて物事最終的に決めるのは私自身だけれど選択肢があるっていうのは本当にありがたい。

わたしもいつか、誰かにヒントや、楽しく暮らせる技を提供できたならいいなと思います。

いまはまだまだ自分自身のことで精いっぱいですけれど。。。
ありがとうございます
[PR]
by ranrantomomo | 2005-12-29 18:08
<< 養護学校1年生。初めての運動会(1) ゆうゆうの後悔 >>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧