自閉症・勇吉の生い立ち&勉強したこと


自閉症とは100人いれば100とうり。ココでは勇吉の年齢ごとの記録と私が勉強したことを書き込みます。
by ranrantomomo
カテゴリ
全体
勇吉の生い立ち
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

ゆうゆうの後悔

勇吉は実は1月生まれなんです。
だから正確に言うと現在6歳です。
当たり前ですが、6回誕生日があったわけです。

今までの私は勇吉には申し訳ないけれど
「誕生日おめでとう!!」というよりは
もう○才なんだ~。あれもできない!これもできない!
とできないことを探しては、周りのお子さんや
同時期の兄の成長と比べ、内心はあせっていました・・。

これってもったいない話です。
勇吉なりに成長して、可愛い時期ももちろんあったはずなのに先の心配をしては凹む。
いつも作り笑顔で過ごしてきたんだと今振り返れば
思います。
勇吉ごめんね。

でも今は障害を前向きに捉えられるようになったたこともあり
日々の成長がほんとに嬉しくおもいます。

何度も繰り返してきた発達検査。
最初は今で何歳くらいのレベルなんだろうか?
とか凄く気になりました。
でもいまはさほど重要ではありません。
検査で出る結果はほんの一部分にしか過ぎないからです。

言葉がうまく話せなくとも、おもらししても、かんしゃく起こしても勇吉は今6歳なんですから・・・。

あ~でももっと早くに私に心構えがあったなら
可愛い時期を見逃さなくて済んだのにな~。。

通園時代に私が病んでいた頃、担任の先生との懇談がありました。
そのときの私は、自分の体に不安があったこともあり
男の先生に
「もしもわたしが勇吉より先に死ぬようなことがあったなら、勇吉も一緒に連れて行きたい。」
といったところ
「お母さん、それは違うで!この子には生きる権利がある。勝手に決めたらあかん!!」
といってくださいました。
いまでもよく思い出します。勇吉は生きる力持っているんですものね。
そんなこと考えるよりも、どう支援してあげればこの子達が生きやすい社会になるのか考えるほうが
ずっと大切なことだと今思います。

先日家族の雑談の中で
「この家は大吉が結婚したら、あげるわ!」
と冗談で言っていて、ふと私が
「あら!勇吉は1人で生活できるようになってるんやろか・・・」
といったら、今までどらえもんを見ていた大吉が
「俺がおるやん。」ボソッといったんです。
「エ!!???」私はビックリしました。
「もいっかいゆうて!」とリクエストしたけど、無視されました。
大吉よありがとうちゃん☆
お母さんは、うれしいぞ(●^o^●)
[PR]
by ranrantomomo | 2005-12-26 11:09 | 勇吉の生い立ち
<< 感謝の気持ち 勇吉の生い立ち(3) >>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧